18で一人目を産みほぼ年子で4人産まれ、25年間家事に育児に仕事に頑張ってきたのに・・・母の日は誰からも何もナシ。体調不良を訴えても、夫『病院行ったら?』私『ちょっと冷たくないかい?』

みんなに叩かれると思うけど、18の時出来婚した
年子状態で次々に四人産まれ25年間毎日センソウみたいだった
家庭訪問や授業参観も毎回時間との戦いで
子供らが大きくなってからも
やれ部活やら役員やら働きながらこなすのは大変だった
うちの地域は中学から弁当だったから
旦那分と合わせて毎日五つの弁当作り地獄
気づいたら一番下が高校卒業の年を迎え、上三人が社会人に
独身寮に入った長男をのぞく四人分の弁当を今でも作ってる
でね、おととしから体調が悪いんだ、体力もかなり落ちた
今年なんか1ヶ月に四度も40℃あたりの高熱出た
治ったと思ったらまた寝込む
健診で要再検査出て病院行ったらまた再検査
結果はまだ聞きに行ってないけど気づいたんだよ
私が月に四度も高熱出して寝込んでも・・・
旦那も子供たちも何もしてくれなかったって
ごはんは~とかは言われなかったけどね、
放置だよ放置wなんで私気づいたんだろう
私なんて家族の誰にも大事に思われてない
今日も一昨日からハードな腹痛でやばい、旦那にも訴えた
でも旦那は昨日も今日も歓迎会だよ
昨日帰って来た時にお腹痛いって訴えたら
忘れてたみたいで「病院行ったら?」だってw
「ちょっと冷たくないかい?」って言ったら
「だって病院行けって言う以外どうすればいいの?」ってさ
別に何かやって欲しい訳じゃないよ
ちょっとだけ気持ちを向けて欲しかっただけ
子供らも私が一昨日からお腹痛いって
痛み止めメチャ飲みしながら家事してんの見てるのに
スマホいじりTV見夕飯のリクエスト
私、子育て間違ったみたい
そんで今日私の誕生日だったなあとか考えつつ
食器洗いしながら上記の事を急に色々気づいちゃったわけ
私楽天家だったから今までいい方にいい方に考えてたのね
でもさっき急に色々気づいたら、メチャメチャ落ちた
ほんと茫然としたタヒにたいって思った
そしたらね、あっそうだタヒのうって考えがすとんっと入って来たんだ
今はタヒぬ前に一度行ってみたかった東京に観光に行こうって考えてて、うきうきしてる
ずっと必タヒに働いて子育てしてたから
最後に東京観光で少しくらいお金使ってもバチは当たらないよね?
若いころから、一度でいいから行ってみたかったんだ東京
静かな所も良いな、賑やかな所もスカイツリーも見たいけど東京タワーも見たい
場所的に二~三日で両方って回れる?
あと、靖国神社も行きたい
費用的に持ち出せるお金が少なくなりそうだから
二~三日しか観光できそうもないんだ
夜の繁華街ちょっと怖いけど行ってみたいな
もうおばさんだし襲われる事もなかろう
しんどい時は横になってるし痛み止め飲みまくって家事してました
でも私がどんな状態でも誰にもいたわられない事に気づいたら
うまく言えないけどなんだかどうでもよくなって
最後に思いきり自分勝手な自由な事してタヒにたいって考えてます
再検査の結果が良くても悪くても、
私が生きてこれからも生きてく意味が分からなくなったんですよ
もうすぐ今日が終わるけど、結局誰もおめでとうって言ってくれなかったな
なんて悲劇のヒロイン気取りですねwごめんなさい
あ、一番下は年子じゃないんで今年高3です
本当は家族にも気にかけてもらいたかった…
少しでいいから、私の事を心配して欲しかった
一年以上続く体調の不良、再検査の結果はまだ聞いてないけど
うまく言えませんが駄目な気がする
日に日に体から命が抜けてる、力が入らない
ロキソニン何錠飲んでもきかない激しい痛み
どうせタヒぬ身なら葬式や闘病で無駄にお金を使わせず
その分を残したい気持ちもあるんです
大学の費用もあるし奨学金も返済中だし
家のローンも繰り上げができなかったから丸々残ってるし
最後に思いきりわがままして東京で遊んで
誰にも迷惑をかけない場所で消えたい
早くに結婚して地元を遠く離れて、
子育てと仕事に追われてたから友達もいなくて
東京に友達と行けたら良かったな、一人は少し寂しいですね
子供たちが小さい時は、毎日がセンソウだったけど
旦那にも子供たちにも必要とされて
あんな日々が永遠に続くと思ってた
寂しさと孤独感から書き込んでしまったけど
優しい奥様方の優しい言葉を見て少し心が楽になりました
>>怖いのよね、きっと。でも検査結果と向き合って家族とも話し合って
 治療できるなら、治療。そうでなくても家族との時間を見直さなきゃ。
怖いです、本当は
闘病する勇気もないし家族と話し合う勇気もない馬鹿
会議の結果それでも気にかけてもらえなかったらタヒぬより辛い
でも家族が私の行動で後悔したり引きずるような事になるのは嫌です
六月は、25年目の結婚記念日があるんだ、銀婚式になるのかな?
旦那にある物を贈ろうと貯めてた貯金が先月満期になって
注文してた物が届くのを見届けてからいこうと考えてました
どうせ旦那は忘れてるし子供たちも
「今年で25年目だよ」って話してもふーんで終わったけど
六月まで様子見しながら色々考えてみます
皆さんがおっしゃったように家事はできるだけ放棄してみる
文句言われたら体調悪いんだって何度でも訴えます
今は勇気がなくて出来ないけど、
話せそうなタイミングがあったら会議も開いてみる
どんな状況下で行く事になるかわからないけど、
安いビジホ探して、はとバスツアー東京観光楽しみに頑張ってみます
スーパーで買い物するのも休み休みじゃないと駄目なので
東京観光の為に体力作りも頑張ります
今日は花が安かったので買って玄関に飾ってみました
そのままの勢いで病院に予約入れました
来週の木曜の午前中に結果を聞きに行きます
受け入れられるか怖いけど、どんな結果でも
必要以上に傷ついたり傷つけたりしないように頑張ろう
当日こちらに来れるような精神状態だったら必ず結果を報告に来ますね
 
報告が遅れてごめんなさい
結果ですが、白い影が幾か出てるので連休明けにMRIに入る事になりました
病院から私の仕事中に何度か家に電話をしてたらしいのですが私に伝わってなかったです
血液検査も白血球が通常の数倍出たので再検査になりました
かなり緊張しながら病院に行ったので
また再検査という事になって気が抜けてしまいました
あっさり病名が判明って事にはならないもんなんですね
だいたいの所がはっきりするのは、五月の中頃になるんじゃないかな…
うーん、どうか東京観光にかぶりませんように!
しばらく買い物も何にもせず二階に閉じこもって寝込んでたんですが
三日間誰も大丈夫かって聞きに来ませんでしたよ
私の一生ってなんだったのかなあ…悲しくて、むなしい
家族のために精いっぱい学歴もないから
どんな仕事でもなりふり構わずやってきたんだけどなあ、生きるって難しいですね
 
今日は仕事を休みました
「体調悪そうだったから数日休んでいいよ」と心配してくれました
二十数年昼夜働きながら家事やPTAもこなし
必タヒで支えてきた家族より職場や
ネットの奥様方の方が私を心配してくれるんですよね
MRIに入ってちょっと気分が悪くなりましたが無事再検査終わりました
検査結果は十日後で、どんな結果にせよ必ずこちらで報告します
連休中は旦那は友達とジェットに飲み会
子供たちも遊びに出ていてほとんど一人で寝込んでました
猫と二人きりでしたが、猫ってまるで心配してるような態度をしてくるんですよね
いつもと様子が違うからなんだろうけど
猫の態度と奥様方の事を思い出して心が凄く慰められました
病院の様子ではどうだろうな、なんだか急いで検査結果を出したい感じだったけど
でももうどっちでも構わない、タヒぬ病気でも治る病気でも
自分の好きな事やりたい事をしようと思います
上京する前に検査結果が出ますが、
家族には話さず上京してから手紙を送ろうと思ってます
結婚指環と婚約指環、幾つかの私物も一緒に
ジェットはお金かかります、港に停泊させるだけでも
男は大人にならない永遠に少年だって
今考えると馬鹿にしてる発言ですよね
でも愛してたし、だから必タヒに頑張ってきたんだけど
一人相撲だったみたい、笑うしかない
私は寝込んだりする事も今までほとんどなかったから強いと思ってたそうですよ
強くなんかない、でも強くなるしかなかった
誰も頼る人なんていなかったから
でも、こんな時くらい旦那に頼りたかったし頼らせて欲しかった
子供な上に弱いんですよね旦那は
だからきっと私の弱気な部分を認めたくない
知りたくないからスルーするんでしょう
旅行なんて子供連れてのキャンプ以外した事がないので
どうやって旅行計画を立てれば良いかわかりません
ですが、手探りで計画立てるのも楽しいですね
ただ、計画がうまくいかないとせっかくの最後の旅行が台無しになってしまうので
そこはなんとかうまく考えないと駄目ですよね
前回書き込みしたあと、一階に降りたら洗濯ものがびっくりするくらいたまっていて
休み休み洗濯をしていたら干したあと立っていられなくなる程の痛みがきて
それからずっと伏せって耐えてました
娘もいるんですが、下着もそのままほおってありました
何もしない、できないように育ててしまったのは私の責任です
人の痛みを思いやる事ができない人間に育てたのも
息子は、仕事に出られず部屋にこもる私に
「だらけてる」と言いました「そろそろ弁当作ってよ」と
私は躾を間違えてしまったみたいですね
でも精いっぱい育てたつもりでした
今日は母の日でした、がやっぱり誰も覚えておらず
みんな朝から出かけていて猫と二人で部屋に引きこもってます
十年前、子供たちがまだ小さかった頃
母の日は本当に楽しみで幸せな一日でした、あの頃に戻りたい
きっと私は一人でタヒんでいくんでしょうね…本当に悲しい
悲しくて、息が止まりそうなくらい苦しいです
私の衝動を止めているのは、猫と奥様方の優しい言葉だけ
寝たきりになってタヒに向かう病に苦しみながら
家族に迷惑がられないがしろにされるくらいなら
いっそという思いは変わりません
むしろその考えは、私の心の慰めです
ただ、タイミングと猫の事が気がかりで…
気が向いた時に可愛いがるだけで、
私以外世話する人間はこの家にいないから料理メモや作ってきたアルバム
あと毎日じゃないけど時折書いていた日記的な数冊のノートは残して行きます
携帯電話も置いて行くので、その際ネットカフェ等から
こちらを見つけられなかった場合に音信不通になったらごめんなさい
ノートの冒頭にでも、保険や金融関係の事も書いておきますね
子供たちや旦那に買い物を頼むメールを送ってみたけど
スルーで帰宅してから忙しいんだと怒られました
もう期待する事は何もありません
チャムは猫エイズのキャリアなので、
頼めそうな友達でも猫を飼ってるので頼めないし、そもそも私は友達が少ないです
友達と呼べるのはほとんど職場の人だけで
地元を遠く離れ数十年たっているので誰の連絡先もわかりません
身内とも二十数年連絡を取っておらず、こちらも連絡先すらわかりません
東京観光は強制入院でもさせられない限り必ず行きます
目一杯楽しむつもりですよ
本当に東京に行ってみたかったんです、田舎者だから憧れでした
だから東京に行かずしてその時はないです、大丈夫
結果を聞きに行く予定の日より早く
病院から「来てくれ」と連絡がありました、スキルス胃癌でした
電話で「ご主人にお話を」と言われましたが
私一人で行き、主人はあてにならないこと
私に受け入れる覚悟があることを話し説明してもらいました
県の動物愛護センターや飼えなくなった動物を引き取るボランティア団体と交渉して
今日チャムを引き取っていただきました
預金のうちから幾らかと東京観光で使おうと思ってたお金を足して寄付しました
東京には行けなくなりましたが後悔はしてません
チャムは人懐こくて本当にいい子だから、きっと優しい里親さんが見つかる
毎日起きると私に挨拶に来てくれて、鼻をなめてもらえるのが嬉しかった
私が泣いているとすりよってきて、そばで眠ってくれるのが本当に嬉しかった
やわらかであたたかかった、あしたありがとうチャム幸せにね
美味しいご飯を沢山貰って、気に入りのねずみのオモチャで沢山遊んで貰ってね
オモチャも好きなメーカーのご飯もカリカリも沢山渡してきました
わがままだけど、チャムにだけ食べさせて欲しい
寂しい、寂しいです
もう心残りはありません、入院はしません
保険も入っており高度医療の戻しもありますが戦う気力がありません
戦っても何を残せて誰に分かってもらえるのでしょうか?
病と戦い家族に疎まれタヒぬのも一人で自由にタヒぬのも孤独
同じ孤独なら家族に疎まれ心まで傷ついてタヒぬより自由にいきたい
私には戦う理由はないから…
東京には行きませんが予定通り家族には手紙を出します
何らかの意思表示を残さないとK察に届けられても嫌ですし
日記や料理メモも残します
心の拠り所はチャムだけだったんだなあって改めて実感してます
私はこんなにも弱かったのかと情けなくて
東京に行ってみたかったけどチャムのためにお金使えて良かったなあ
保険にガン特約ついています
全然頭にありませんでしたが…そうですよね、このお金は私が使ってもいいんだ
保険金で東京観光にも行って小さなアパートを借りてチャムと暮らしたい
今日行こうとしてた地元の観光地は東尋坊でした
家を出る前にここに来て良かった
考えたら職場も退職手続きをまだしてなかったし
長年良くして貰ったのに最後に迷惑をかけてしまう所でした
チャムがいなくなった寂しさから頭がどうかしてた
でも、保険請求の手続きやら緩和ケアの手続き等色々してる最中に
家族にバレて身動き取れなくならないでしょうか…?
心配じゃなく世間体で私を拘束し無駄な治療をさせようとするかも知れない
だけど、チャムと暮らしたい…
緩和ケアをすればチャムと暮らせるなら二人で暮らしたい
余命宣告いっぱいチャムと暮らすために
週明けにすぐ病院に行って緩和ケアの相談してきます
保険会社にも早くお金が降りるよう急いで連絡しますね
数ヶ月でもチャムと二人で暮らせるなんて夢みたい!
預かっていただいた団体には、
いよいよ私が駄目になってからまた引き取ってもらえばいいですよね
人生の最後にこれくらいわがまましてもいいですよね
家族に知られないように何とかうまく頑張ってみます
今日は土曜日だけど、保険屋さんやってるかな?
とりあえず今から担当の方に電話して相談してみますね
チャムにも会いに行こう!
団体の方に事情を説明して今後のことも相談しよう
やることがいっぱいだ、寝込んでる場合じゃない
電話したら午前中にすぐ保険屋さんが来てくれて
さっきまで色々話し込んでました
保険のおばちゃんというか、毎日お昼に職場に来てくれる
出入りの保険屋さんで、とても良い人です
話したら「なんでもっと早く言わないの!」
「なんのために保険に入ってるの」と怒りながら涙ぐんでくれました
保険金請求の諸々の手続きも月曜から開始してくれるそうです
ちょっとまとまったお金になるので自由になるお金はいつも数千円で
自分のお金というものを持ったことがない私には
ものすごい大金に思えて怖いくらいです
おばちゃんの話では私のかかってる病院は緩和ケアはなく
福井市まで行かないと駄目みたい
こっちから結構遠いので、それなら東京で探すのもいいな
東京は緩和ケアやホスピスをやってる病院が多いみたいだし
故郷でかかるのも良いなあ…親の墓参りもできるし兄さん達にも会いたい
でも遠いので、チャムを連れて飛行機で異動できないかも知れない
保険のおばちゃんは「家族にも話して協力してもらうべき家を出るなんて駄目っ!」
って言うので家族に言ってしまわないか怖いです
ペット可の部屋を借りて、通えるうちは通院動けなくなったら
在宅介護をしてもらうことが夢で理想です
あまり時間はないので、おばちゃんだけに頼らず自分でも頑張って調べてみますね
少し体がきついですが、これからチャムに会いに行ってきます今後の相談もしたいし
昨日の今日であきれられないかな…
コロコロ気が変わる飼い主だと思われたらどうしよう
 
今の所変わりはありませんが、チャムと暮らすのは難しそうです
そもそも緩和ケアをするのに、どなたかがおっしゃった通り
保証人等が必要で私にはなってくれる人はいない
でも保険のお金が降りたら無駄な治療はしないのでお金は残りますから
故郷に行って兄弟の消息を探してみます、まだ諦めない
途中で体が動かなくなる事は心配してもどうしようもないから
頑張れるだけ頑張ってみます、あがいてみます
 
長い間書き込み出来ずすみませんでした。
色々動き回っているうちにバス停で倒れてしまい
結果病気の事が家族に知られてしまいました
色々ありましたが、今は娘と一緒に家を出ていますよ
話し合いの時に、旦那や息子にこのスレに書き込んだ内容を
勝手だのわがままだのとかなり責められました
勝手な事が出来ないように銀行のカードや携帯も取り上げる病気の治療は絶対させると…
話し合いの最中はいつどこでタヒのうか、
どうやって病院を抜け出そうか、そんな事ばかり考えていました
すると旦那から携帯を取ってこのスレを読んでいた娘が怒ってくれたんですよ
「ネットにしか本当の事を書けなかったお母さんの気持ちもわからんのか」
「こんなになるまで一人で追い詰められてたんだろうが」って
「自分も甘えすぎてた、お母さんはスーパーマンじゃないって書かれてる事はその通りだ」
「あんたらはお母さんを刹したいのか」と怒ってくれました
それから娘の行動は早くペット可のマンションを探して
チャムを連れて引っ越し私を迎え入れてくれました
保険金を使うよう渡したけど
「自分は貯金あるしそのお金はお母さんのために使おうよ!」と受け取ってくれませんでした
娘は成人しており勤めもきちんとした所なので
「緩和ケアの保証人にもなる」と言ってくれ
彼氏と一緒に良い病院を探してくれています
今はチャムと娘と三人で穏やかに暮らしていますよ
ただ、これから先は娘に迷惑をかける事ばかりになるので早めに判断しないと…
楽しいから、幸せだからってズルズル先伸ばしには出来ませんから
娘は本音は治療をして欲しいそうです
でも、私の気持ちを優先したいと
好きな事をし行きたい所に行って欲しいと言ってくれます
娘のために戦ってみようかな、一日でも長く生きて欲しいと娘が願うなら
戦って笑ってタヒぬのも最後の子育てかな
と、あまり時間はないので脳みそフル回転で決断中です
私が逝く時には、皆さんの悩みや悲しみを一緒に持って行けますように
【娘視点】
書いて良いのかわかりませんが娘です
亡くなる前に、ここの事を言っていたので
母の携帯を解約するのでその前に来ました
私もここを読みました
ここのおかげで短かったし色々大変でしたけど最後は母と二人で生活できました
教えてもらいたかった料理も教えてもらいました
まだ亡くなってから日が浅くて、
覚悟してたけど本当にいきなりであっという間で気持ちの整理が全然つかないです
でも、亡くなる前にここの事を言っていましたので
私がありがとうと言わなきゃ誰が言うんだって思いました
母を笑顔にしてくれてありがとうございました
母の料理を覚える機会をくれて、ありがとうございました
もっと一緒にいられると思ってたのに何もしてあげられなかったです
兄と弟も父も後悔してます
あっ、母と二人って書きましたけどチャムも一緒です
私が責任を持ってずっと一緒に暮らします、母の分も可愛がります
通夜の間、母の遺たいのそばから離れなかったです
少し落ち着いたので二日前から弟とここを見てました
でも、たくさんの母への言葉があって何を書けばいいかわからなかったです
母へのお見送りの言葉、本当にありがとうございました
母が、ここに頼っていた理由がわかったような気がしました
改めて、母の書き込みを初めから読みました
洗濯とか、母の日とか、自分がすごく情けなくなりました
お母さんごめんなさい、本当にごめんなさい
謝りたいのに、やり直したいのに取り戻せない悲しいです
父は母が記念日に父に注文していた腕時計を母が亡くなる前にもらって
バンドにお父さんありがとうって刻印されてて
毎日時計を見て涙を流しています
上の兄は、父や弟たちをすごく怒っていました
兄が母のことを知ったのは、母がベランダで倒れていて
私が帰宅して病院に運んで、緊急入院になってからなので
「私にも、家を出る前に相談して欲しかった」と言っていました
兄はお巡りさんなので、忙しくなかなか捕まえることができなかったです
兄に相談していれば、もっと母に色々できたのかも…
本当に、こんなに早く倒れたり亡くなってしまうなんて思わなかったので
私の仕事中、母を一人にしてしまいました
兄も父も、私が連れ出したからタヒ期が早くなったと言っています
私のせいなのかな、と悔やんでも悔やみきれないです
仕事なんか辞めて、母とずっと一緒にいればよかったです
母の棺に、母がずっと大事にしていましたので
ここのプリントアウトした紙も入れました
母に優しくして下さって、みなさん本当にありがとうございました
母の代わりに、四十九日が終わったら東京に行ってきます
ガイドブックに○がしてあった場所を見てきます
チャムは、母が亡くなってからごはんをあまり食べないです
じっと、母の座っていた椅子の上に座っています
蛇足ですけど、今は自宅にいるんですが、このまま自宅に戻ろうか迷っています
部屋も契約したばかりですけど、
チャムにとっては自宅の方が住み慣れてるし環境がいいかなと思いました
家事ができる人もいないですし、母の代わりに頑張ろうかなと思います
チャムも母の匂いや、気配がする自宅の方がいいですよね猫タワーもありますし
父と弟たちはまさに「お前は女なんだから全部やれよ」というタイプです
母の葬儀や保険の手続き、親戚への連絡等も父ができなかったので
保険やさんと話したり調べたりしながら私や兄がやりました
細かいことはほとんど私がやりました
今は、母が倒れてから自宅に戻っていて、今は自宅にいます
父がすごくネガティブになっていて、
心配で部屋に帰れなかったということもあります
実際に私が出さないとご飯も食べれないし生活ができてないんです
だからこのまま戻ろうかな、って思ったんですけど…
母が亡くなってから、やらなきゃいけないことが多くて
私のキャパを超えていて色々疲れています
母の苦労がよくわかりました
でも、チャムにとっては狭いマンションに閉じ込められるより
お母さんの思い出があるこのうちで暮らすのがいいのかな
とまた迷ったり、今は結論を出すのは難しいです
ここのみなさんは母の友達だったんですね
母の親戚は兄が探してくれて、おじさんと私の従姉妹が二人来てくれましたけど
同じく兄が見つけた父方の親戚は連絡したのに電報もなく一人も来ませんでした
その代わり私たちの小中高の友達やそのお母さん
母の職場の方々がたくさんみえられて、きっと母は寂しくなかったと思いました
みなさんもいたから寂しくなかったんですね
母の代わりに言ってもらってると思って、
アドバイスも叱責も、しっかり受けとめて考えます。
書き込まない方がいいかなと思ったんですけど、
皆さんのお言葉に甘えて嬉しかったことを報告させていただきます
弟は大学受験を控えているんですけど、
塾に行きながら、洗濯をしたり家のことを頑張るようになりました
父はまだネガティブで泣いてばかりなので、まだまだこれからですが
弟に聞く所によりますと、庭のお母さんが育ててた草花に水をやったり
べちゃべちゃだったけど弟に野菜炒めを作ってくれたり
頑張ろうとしてる感じだそうです
皆さんが、父や弟に自立させなきゃダメだって書いてくれましたから心配でしたけど
私もいずれは結婚して必ず離れなきゃいけない日が来ますし
よく考えて区切りに部屋に戻ったんです
たまにヘルプは来ますけど、法事関係ごみ捨ての曜日や分別
弟の学校関係とか、急いで覚えなきゃいけないこと以外は電話で教えるだけにしてます
一番嬉しかったのは、どなたかが書いていたのですが
お母さんが書き残したものがあるっておっしゃっていたことです
そういえばレシピを書いてたノートがあったな
と思い出し探したら見つかりました!
形見分け的なこととか、どうしたらいいかわからなくて全然やってなかったんですけど
母の鏡台にまとめて入っていました
銀行関係、保険やら、日常生活に助かることがいっぱい書いてあって
それから、母の日記みたいな、毎日じゃないけど書いてた走り書きみたいな
レシートが貼ってる家計簿ノートがあって
母の姿が見えるようで本当に嬉しかったです
私の好物は、二つくらいは直接教えてもらったんですけど
レシピノートがあれば、お母さんの料理が全部作れます
教えていただかなかったら、いつかはひょっこり見つかったかも知れませんし
思い出したかもですけど、ずっと忘れてしまっていたかもしれないです
お父さんや弟も、私がやるのがあたりまえになり
何にもできないやらないダメ人間になっていたと思います
私も、それがダメだと気づかなかったと思います
チャムは母の衣類と椅子を部屋に持って来てから少し落ち着いたように見えます
でも、左目から涙が沢山出るようになって赤くなってるし
エイズ持ちなので心配だから、今日は電力調整日で休みなので獣医さんに連れて行きます
猫タワーは天井から設置するタイプのものなので持ってこれなかったんですけど
中くらいのタワーを新しく買いました
チャムは臆病なので、まだ登ってくれてません
母が大切にしていた子ですから、私が責任を持ってちゃんとお世話します
母がいなくて、本当に寂しいです
こちらに来てしまうのも皆さんの言葉に励まされると同時に
お母さんの言葉があって、なんだか母が生きていて
書き込んでるような夢が見れるので来てしまいます
弟も、実は、見ています
お母さんと同じような方々に、たくさん怒られて
最初はムカつくと思っていたそうですけど、
何回も何回も見てるうちに何か感じたみたいで、あるときに泣いていました
だから私が家のことは自分で頑張れ、と家を出た時も
「俺はやればできる子だからまかせろ!」と、反対はしませんでした
根は、素直な奴なんです
ただ、末っ子で甘えんぼうで母がいるのがあたりまえで
うまく言えないですけど、とにかく今は頑張ってます
だけど受験の時期だけは、家事等を助けたいと思ってます
母も、私も、たぶん弟も父も、皆さんに助けられました
母のタヒ期が早くなったことが、
私のせいじゃないって言ってもらえたことも救われました
気づいてあげられなかった後悔は一生忘れちゃダメって思いますけど
お母さんのこと本当に大好きです
皆さん、本当にありがとうございました