夫婦共働きにもかかわらず、夫は『おまえの方が働いている時間が短いから』という理由で家事の90%は私。『子供ができて産休に入る時期になったら辞めてもいい』と言われたけど、生活そのものが辛い・・・

夫の収入だけで生きていけるのに、仕事を辞めさせてもらえない。
結婚して1年になるのですが、
「仕事を辞めてパートに変えたい」と言ったところ
「子供もいないのにパート主婦になりたいとか甘え!」
と言われてしまい、話し合いになりません。
夫:29歳/年収700万/ボーナス残業代あり
 ホワイトだけど激務/フレックス制土日休み
私:27歳/年収240万/ボーナス残業代なし
 ブラック企業/日程シフト制家事は90%私負担。
たまに早く帰ってきた日は洗濯くらいはしておいてくれる、くらいの感じです。
私が仕事で向こうが休みの時
帰ったらご飯があるということは絶対にありえないです。
夫の中では家事分担という選択肢は全くない。
なぜなら「私の方が働いている時間が短いから」というのが夫の主張です。
正直ブラック企業ですし、こんな状態で私が働いてる意味があるのかわかりません。
家政婦みたいに感じてしまう時もあります。
子供が出来たら、産休に入るくらいの時期になったら
仕事をやめていいと言ってくれているのですが
とにかく仕事と家事に追われて疲れすぎているのと
夫の帰宅時間がおかしいので
私が週5日も働いていたら体力的に子づくりする余裕もない……。
専業主婦は甘えという夫に金銭的ではなく
生活そのものがつらいことをわかってもらうにはどうしたらいいんだろうか。
>>リ婚も視野に入れて話し合うしか無いと思うよ。
リ婚!そこまでは考えてなかったよ。
でもそうか、これだけみたらリ婚も仕方ない案件なのかなぁ。
それは私も少し気になっていました。
出来たらではなく、産休に入れるくらいにならないと辞めたらだめなのかぁって。
仕事はそれなりにうまくいっているので、
仕事が嫌だからやめたいわけではないのですが
奥さんと仕事両方できるほどイイ女じゃないのでつらくてきつい。
モラハラっぽくなるのは仕事の話の時だけだからよけい悲しくなる。
でも、付き合っていたときほど優しくはないと思う。
勤務形態についての質問がありましたので、まずそれに答えると
夫:9時出勤26時帰宅(平均)
※ただし出勤はフレックスなので週に2回は午後から。
 定時は17時30分。帰れる日もたまに。仕事の持ち帰り有。
私:10時出勤22時帰宅(毎日)
※みなし残業代超過分はサービス残業。
 定時は19時。定時で帰れることはない。仕事の持ち帰り有。
ただ夫は職業柄飲み会やら接待が多く
会社の仮眠室に寝泊まりして帰宅しない日もあります。
夕飯を作っていそうとのことですが、
こんな感じの働き方なので、夫は夕飯も社食もしくは接待食
飲み会で済ませているので、私一人分で済むので少し楽です。
ただ、それもあって、ルンバや食洗機は打診しても甘えとみなされてしまいます。
確かに食費は私の給料から出ているので、夫の年収700万だけでは厳しいかも。
夫は舅も姑も公務員という家庭で育っており両親が共働きなのは当たり前。
一方私は父サラリーマン、母パート主婦という家庭で育っているため
家事をおろそかにするほど妻が働くという姿を見たことがありません。
旦那が不満に思っていることは、私の能力の低さです。
転職もおそらく今のご時世、
私の学歴では今よりもいいところは見つからないだろうとのこと。
私も何社も面接してやっと決まったところなので、その不安もあります。
なのでこの条件だったら、週3~4のパートに切り替えて休みを合わせて
夫とギスギスすることなく、もう少し穏やかに暮らしたいというのが希望です。
>>あなたの能力が低いって、具体的にどんな能力?家事?仕事?学歴?
学歴と稼ぐ能力です。
出勤がシフト制なだけで夜勤はないですし
これまた不思議な事に妊婦には優しい会社で産休育休はばっちりあります。
シフトも子持ちの人から優先され、時短勤務制度も導入されています。
なので「産休とるなら辞めてもいい」と言ってくれていますが、
産休はとれるので「そこまで頑張れるなら辞めたいとは言わないよ!」って感じです。
結婚して私のメリット……。
なんだろうなぁ、でもお金は楽にはなっていますね。
実質負担は食費だけですから。
リ婚を視野にいれるとしても、転職は必須になってきます。
時間が合わずギスギスする旨を伝えても
「俺が忙しいんだからお前の自由時間が増えても時間合わないよ?」
と言われておしまいです。
>>10時~22時でその給料って、ブラック過ぎよ。
子供がいない夫婦や独身者にとっては地獄のような会社です。笑
仕事自体はとても楽しいんですが……
夫はブラックではないと思います。
年収700万と書きましたが基本給で、
残業代が満額支給なので実際はもうちょっとあります。
接待や飲み会も残業代請求対象になりますし
終電がなくなった場合のタクシー代も会社持ちです。
学歴はお互い大卒ですが偏差値でいえば20くらいの開きがあります。
もちろん私の方が下です。
>>自分の稼ぎから買っちゃえば良いじゃん?つか結婚前に話し合わなかったの?
食費の他はお小遣い制なので、余裕が……。笑
家事は分担ということになっていたのですが
実際問題夫の仕事スタイルでは分担は無理でした。
完璧に私の落ち度です。
夫からも私が甘えているように見えるようです。
一人暮らしだったんだしたいして変わってないだろと。
>>ご飯作らなくていいならそんなに家事大変じゃなくない…?
とにかく夫が散らかす人なので、
休みの日の掃除だと汚部屋まっしぐらです。
洗濯も隣人に迷惑なので、朝ごはんの支度して食べてもらって
片付けて洗濯物干してから出勤という
毎朝のサイクルだけでなんか疲れてしまう。
「夕飯つくらなくていいなら、そんなに家事大変じゃない」は夫にもよく言われます。
なんで私にはこんなに余裕がないんだろう。
休みの日はもうぐったりです。
注意もお願いもしていますが、魔法の言葉
「仕事なんだからしかたない」が返ってきます。
そういわれると本当に仕方ない……。
激務で有名な仕事なので。
色々考えて行動したいです。
ただ夫の同僚の奥さんさんたちは
よほど高給取りなお仕事でないかぎり、みなさんパートですので。
パート主婦になるのが一番うまくいく方法なのかなと考えてしまい相談したんです。
魔法の言葉はないと思います。やっぱりリ婚なのかな……。
 
夫が定時で帰ってくるらしいです。
会社近すぎなので帰って来ちゃう!
夕飯の支度しなくてはなのでいったん去ります。
とりあえず私の馬鹿が露呈しているので、
ちょっと冷静になって夕飯造りながら前スレのアドバイスをゆっくり考えて
もう一度夫に現状がしんどいことを伝えてみようと思います。
でもでもだってしないように頑張ります!
夫と話し合ってきました。
いっきにネタ臭い展開になってしまうのですが、
結論から言うと私の渡していたお金を全額お小遣いにして
キャバクラや風俗で遊んでいたようです。
ちょっともうがっかりしすぎて具合悪くなりそう…夫には
・今の仕事自体はとても大好きなこと
・できることなら同業界で働き続けたいということ
・業界全体がブラックなので同業界への転職は現実的ではないこと。
・ならばとりあえず今の会社でパートにランクを下げて
 開いた日にゆっくり転職活動をしたいということ。
・そうすれば家事に専念できる日も増え、今よりは暮らしに余裕が持てること。
を伝えました。
それを聞いた夫の言い分は
・好きな仕事をパートで出来るのだから、
 就職なんぞせずにずっとしていたくなるに決まっている。
・パートに格下げになっても食費は私負担なのは変えない。
・自分のお小遣いと食費を賄えるだけの金は稼げなくては困る。
・結果転職するならばパートなんぞ挟まずにさっさと転職活動しろ
 決まらないのはお前が悪いと怒り始めてしまいました。
自分では先ほどのアドバイスを受けて
なかなかいい落としどころを探せたと思ったので
やっぱりフルタイム週5勤務にこだわっているのかな?
それとも共稼ぎにこだわっているのかな?と考え
ふと「今まで渡してきたお金ってどうなってるの?」
「貯金は?」と聞いたところ突然激高し始めました。
「共有財産の額聞いただけでなんでそんなに怒るの!」と。
そしたらなんかよくわからない
「これは俺の貯金だ」とかなんとか言ってるんですよ。
「俺の小遣いで何しようが勝手だろ」と。
こちらもヒガイ者意識丸出しでヒスってしまい
売り言葉に買い言葉のなか
「キャバクラや風俗は浮キじゃねぇからな!」
と言って、会社に戻っていきました。
なんじゃそりゃあと。
貯金も任せておけと言ったはずなのに思ったよりなかったです。
「お前が俺に渡した金を俺がどう使おうとそれは俺のお小遣いじゃん?」と。
急展開すぎてびっくりです。
ヒガイ者面からヒガイ者になっちまった……。
思いがけない展開になってしまい
ちょっと感情的になってしまっているので、ここまでにしたいと思います。
弁護士入れるにしてもネットに書き込みしないほうがいいというのも聞いたことあるので……。
正直すごく悔しいです。
家事もやって仕事も頑張ってきついつらいと思いながら
甘え甘えと言われて結果がこれかよって。
シメが愚痴っぽくなってすみません。
でも、スレのみなさんのおかげでデモデモダッテちゃんだった私が
ちゃんと考えて夫に意見を言えたのは
これからリ婚について動くのにいい自信?になりました。
リ婚しかないのかなぁ、でも頑張れるかな……から
リ婚一択だろ気持ち悪っ!に変わることが出来たので
これからは利益優先ですぱっとばしっと頑張ります!
明日は仕事だ!辞めなくてよかった!
 
無事ではないですか、リ婚が成立し少し経ったのでご報告にきました!
経緯が経緯で、現時点の居場所を特定されると
確実に身バレするのでフシアナはごめんなさい……。
私のヒガイ者意識とヒステリーはカサンドラ症候群によるものと判明。
夫(元)は結婚してから心療内科を受診し、発達障害が発覚。
鬱傾向を併発して薬を処方されていたが、それを隠していたことがわかりました。
その後も夫の思い込みが原因でK察沙汰(注意で終わったようですが)にもなり
元々結婚を反対していた義母に現金で120万
(10万×12か月分)と記入済みの緑の紙を渡されました。
全く何もスカッとしないですが、私は逃げました。
夜逃げ業者のような引越し屋さんに頼んで、ウィークリーマンションに逃げました。
仕事も退職して、さらにまた違うところに逃げます。
あんなモンスターとは戦えない。
弁護士さんにも、ちょっとリ婚に強い弁護士でも難しいかもと。
キチガイ無罪というのは本当にあることだからと謝られてしまいました。
4年も付き合ってこんなこと何故見抜けなかったのか。
一緒に生活している身内にだけ本領発揮する発達の人もいると医者には励まされましたが。
結婚1年でバツが付くとは思いませんでした。
ただただ、マヌケな結果になってしまいました……。
まだ20代だし小梨のうちに逃げられて本当によかったです。
お金も全然ないし、職場も辞めないといけなくなってしまったけれど
人生やりなおすつもりで頑張ります!
↑私の夫となんだか似てる・・・お疲れさまでした。
私の夫は、悪名高いQ臭男児。
むかしは武家だったというのが自慢の割にはろくな躾も受けておらず
食事中に肘をついてシーシーと下品な音をたてる。
二言目には「男たるものは」だの「女というものは」だの言って
家事や育児はしないできないしたくない妻に丸投げだけど
わたしのやる家事などに不足を言い立てる。
でも「稼ぎが少ないからパートで家計を補ってほしい」ってなんじゃそら!
男らしさを強調する夫だけど、内心はプレッシャーに弱く女々しい。
特におかあちゃんの言うことは絶対服従で
無理難題に逆らえずストレスをわたしにぶつける始末だった。
さらにぼけた性悪婆の下の世話を嫁に押しつけ、看取ったお礼どころか、
「もっと○○だったら母は長生きできたのに」って、
介護を面倒がって帰ってこず、婆をわたしに押しつけて
飲んだくれて遊んでいたおのれが何偉そうに言ってるんだか!
悪いのはぜーんぶ嫁。諸悪の根元がわたしなんだそうだ。
ポストが赤いのも隣の犬がうるさいのも全部嫁の責任と言いまくり
酒を飲んでは暴れ、子どもがわたしをかばおうもんなら、
「おまえの教育が悪いからこんな生意気なガキになったじゃないか」と
小学生の女の子の顔に手加減なしのグーパンチで鉄拳制裁。
「文句があるなら出ていけ!リ婚だ」
「おまえよりましな女はいくらでもいる」が口癖だった。
こんな男でも子どもには父だと思って我慢してたけど
ある日子どもたちに
「もういいよ、おかあさん、我慢しなくていいよ」
「お金がないならわたしたちも働くから」
と言われとうとうリ婚を決意した。
幸い結婚前に特別な資格を取ったのもあり、
以前の職場からはいつでも復帰OKと言われていて、
元上司から仕事の誘いも受けていたところだった。
経済的にゆとりはないかもしれないが、
たぶん親子つましく生きていくくらいは稼げるだろう。
今朝いつものように口論となり、
リ婚だリ婚だと言い募る夫に黙ってすーっとリ婚届を出し
「ではこれに記入してください」と差し出した。
「そんなに言うなら書いてやる!」と
玄関に飾ってあったこけしに八つ当たりして
腹いせに叩き付けて割り、リ婚届は手にも取らず、
「今日は朝から会議で忙しい」
とか言いながら逃げるように会社に行った。
夫はついさっき飲んだくれて帰ってきて
顔も合わせず寝てしまった模様。
わたしを黙らせる切り札としてリ婚と言い続け、
リ婚する気なんかさらさらなかったであろう夫。
自分の言葉には「男らしく」責任を取ってもらうことにする。
楽しく生活できるように夫婦話し合ってと思ったけれど、もう無理。
夫は自分が楽しければそれで良く
わたしのことは隷属物としか扱う気はないってわかった。
子どもにまで手を挙げる男と一緒にいるメリットはない。
明日は夫に黙って新しい住居探しを開始する。
さよならエネme。もう後戻りはしない。
わたしはこれからは堪え忍んだ15年分の幸せを取り戻す!
子どもには父親が絶対必要って思っていました。
でも怒りにまかせて女児の顔をはり倒す男なんか父に持たない方がいいよね。
生活に疲れて麻痺して、そんなこともわからなくなっていました。
わたしは馬鹿な女でした。
夫はリ婚の話なんかなかったような顔をして
普通に仕事に出かけていきました。
わたしと別れたら他にたくさん良い縁談があるって言ってたのにどうしたことやら。
さてこれから不動産屋と、復職に関する話をしに元の職場に出向いてきます。
就職は病院なのですが、医療関係の講師の経験があるので、
現場ではなく教育機関の方へということになりそうです。
リ婚など考えたことがなかったので、
証拠とか集めたことがなかったのでいまから頑張ります。
ICレコーダーも買ってきます。
暴言は日常茶飯事だから、たぶんいまからぼろはいくらでも出るでしょう。
弁護士も探さないといけませんね。
こわれたこけしの現物は保存しました。
姉がおみやげにくれた、可愛らしいこけしは、わたしのお気に入りでした。
夫はわたしが大事にしていたことがわかっていて壊したんでしょう。
こけしがわたしの心とダブって見えます。
どんなに夫が後悔しても、もうもとには戻りません。
家を出るつもりで片づけをしていたら
とんでもないものを見つけてしまいました。
娘の名義で貯金していた教育のための資金が、口座から100万消えているのです!
夫にメールで問い合わせてみると
「弟がお金がいるからとのことだったから貸した」とのこと。
義弟はパラヒキニートが最近クラスチェンジして
遊び人になったという世の中の害悪にしかならない輩です。
義弟のためにいままでさんざん「助け」させられてきました。
お金がない、食べ物がない、家賃が払えないというから、
なけなしのお金を渡したら、キャバクラで豪勇して一晩で使い果たしたとか、
平日何の連絡もなしに友達を5人も引き連れて泊めてくれと言い何日も居座ったり
もっといい肉が食べたいとぬかしたり
ともかくろくなことをしません。
そのわりにはいつも手ぶらで、うちの子にあめ玉一つ土産に持ってくることもなし。
借金も少額を何度か申し込んできて
未だかつて一度だって返してもらったことはありません。
全部で10万程度ですけれど、今のわたしには大金です。
姑がタヒんでから義弟からの連絡が少なくなってほっとしていたのですが、
わたしが見えないところで夫との連絡は取り合っていたんだそうです。
義弟は大学に入り直して勉強して
今後こそ本当に自分のやりたい勉強をするとかなんとかいうので、
準備金として夫は義弟に100万用立てたそうです。
大学逝くなら好きにすればいいのですが、
なぜとっくに成人した義弟が、うちの財布をあてにするのでしょう。
夫に問いつめたところ
「娘はどうせ女の子だから嫁にいくだけ。だから大学なんていかなくてもいい」
「それより弟が今社会人として自立しなければ嫁も来ない。だから弟に貸した」
親ばかかもしれませんが、うちの娘はわたしたち夫婦に似ず、できの良い子です。
勉強が好きで成績もよく、いつか留学するのが夢です。
結婚するしないは娘の人生で娘が決めることのはず。
留学したい、外国を自分の目で見てみたいという娘の夢を摘み取って、
馬鹿な義弟に無駄銭を無断で投資するなんて非道すぎます。
とりあえず「おれが稼いだ金を何に使おうとおまえに指図されるおぼえはない」
とかかれたメールを保存し、プリントアウトしておきました。
夫とは恋愛結婚でした。
姑をはじめ夫の一族には身分違い(というほどのお家柄とも思えませんが?)で
結婚を反対され、結婚したあともねちねち意地悪をされて、
だから余計に意地になって「リ婚なんかするもんか!」と思っていました。
姑はわたしがリ婚するのを待っていましたし
結婚しているときでも実際に遠縁のお嬢さんとの縁談をまとめようとしていたくらいです。
夫も「おまえみたいな女を嫁にもらった俺のことをありがたく思え」と
なにかにつけて偉そうでした。
結納金だってお金がなくて出さなかったし、
わたしが独身時代に蓄えたものを食い潰してきたくせに。
長男嫁としては十分なことをしたつもりです。
墓参りだってしています。
憎たらしい姑にもできるだけのことはしました。
テレビに出ている有名女性占い師の言うような
良妻賢母になるようにと最大限頑張ってきました。
でも、頑張って頑張って頑張った結果の仕打ちがこれです。
わたしひとりが我慢すればいいことならまだ耐えられましたが、
このままでは子どもたちの未来までボロボロになります。
きっぱりリ婚という形にしないまでも、夫とは同じ屋根の下では暮らせません。
別居し、経済的に独立し、距離的に離れることは必要かと思います。
近所で役場主催の無料法律相談があると聞きましたので、
とりあえずこちらに申し込んでみることにします。
学校から帰ってきた娘に、引っ越しするかもしれないこと、
おとうさんと一緒にいたら大学に行けなくなってしまうかもしれない
ということなどを、たんたんと話しました。
小学校5年生の娘は、引き出された通帳を見て言いました。
「わたしは自分の力で外国に行く」
「だからおかあさん泣かなくていいよ」
「勉強したら奨学金で外国に行けるって聞いた。わたしがんばるから大丈夫」
聞いてください!
久々に早く帰ってきた夫の手に、わたしの大好物のタラバガニが!
ケーキや花束じゃないところがなんとも。
これで夫婦関係がやりなおせるわけはないのですが、子どもたちは喜んでいます。(苦笑)
カニの件について、はしゃいでしまってすみませんでした。
テンプレきた!と思うと笑えてしまって
誰かに言いたくてしょうがなかったのです。
夫はさすがに申し訳ないと思ったらしいです。
カニには罪はないのでいただきました。
タラバかアブラかわかりませんが、季節柄か安物なのか身は痩せていました。
娘が進学する資金でカニを買って
許されると思っている夫の頭の緩さにあきれはててしまって
自分の置かれている立場の深刻さがコメディみたいに思えてきます。
子どもたちが部屋に引っ込んでから夫に話をしました。
夫は切れて話を終わらせるのがいつもの手段なので、
切れられないように注意しながら冷静に事実だけ伝えてみました。
リ婚については最初話をはぐらかしていましたが、
「俺のことがそんなにいやならいつでも出ていけ!」と、
酔いに任せてリ婚届に署名して怒鳴り散らしてふて寝してしまいました。
子どもの学校のこと、わたしの仕事のこと
転居のこと荷物の整理、証拠の整理、弁護士さがしなど、
いろいろやらないといけないことが多すぎて、今わたし自身が整理できていません。
自分と子どもの未来を決めることを勢いで即断してしまうと悔いが残りそうです。
とりあえずリ婚届は切り札として大事に保管します。
即逃げてというアドバイスありがとうございます。
でも夫は本当は気弱な人間なので、
わたしが言い返したりして刺激しなければ子どもに暴カはいかないし
ふつうは暴言だけで終わっているので、
まずは録音して記録として残そうかと考えています。
共依存についてググってみると、
思い当たることがいっぱいの記述に巡り会いめまいがしています。
わたしにはカウンセリングなどの治療が必要なのかもしれません。
悪いのは夫でわたしががんばればなんとかなる
という考え方自体が間違いだったなんて認めにくいことです。
親に頼ろうにも地元は遠くで
しかも親自体が施設で生活している状態で頼ることはできません。
育ててくれた実親が倒れたときに看病もできず
意地悪姑のおむつをかえていた親不孝者のわたしは
できれば親にはこれ以上心配かけたくないのです。
前に進むとは決めたけど、日常ってばっさり切って捨てるには重すぎます。
夫の精神的、肉体的暴カによって、わたしがボロボロになっているのと同様に
娘も共依存に取り込まれているのでは?と思いあたりましたが可能性はあるでしょうか?
しっかりしているとはいえ
小学生や中学生の子どもたちがリ婚に向けて自分が働くとか
進学資金を自分でためるから大丈夫とか
わたしを喜ばせるようなことをいうのは、
無理してわたしを支えているのではないかと。
わたしは親の役割を実は子どもたちにさせているのかと。
もしそうなら、わたしはまず法律相談より先に
病院に行かなくてはならないと思うのですが違いますか。
わたしは家族の恥と殴られたりののしられたりする自分のことを誰にも話さずに来ました。
愚痴を言わないのが良い妻・良い母だと思っていました。
でもわたしの努力の方向は間違っていたようです。
馬鹿を増長させるだけでした。
夫には愛はないけれど家族としての情はあります。
でもそれを言い訳にはしません。
近日中にリ婚します。
これはもう自分の中ではっきり決めていますので大丈夫。
あとは事務的な手続き(弁護士などの間に入る第三者を探す・金銭問題・住宅のことなど)や
子どもとの話し合い(名字はどうするか、転校はどうするか)という処理を詰めます。
今わたしが幸せかといえばちっともそうではありません。
けれども自分が不幸であることにすら気づきませんでした。
子どもがわたしのような結婚生活を送って欲しくもありません。
子どもとともに、自分の人生を生き直します。
その後実姉(夫に割られたこけしをくれた主)に相談し
実姉宅に子どもとともに避難することになりました。
新しい住居が確保できるまで姉家族の世話になります。
夫に怒鳴られないぶたれない生活が
これほど伸びやかなものだったなんてと驚いています。
わたしは姉に叱られました。
「自分の子どもに、母親が殴られる姿を決して見せてはいけない」
「父親に母親が罵倒し侮られる姿を見せてもいけない」
「あんたは自分が子どものために我慢してきたつもりだろうが、
 実際はあんたが子どもに対して一番の加害者なのがわかっているのか」
「ヒガイ者ぶって子どもに愚痴を垂れ流す親が
 どれだけ子どもを傷つけるかわかってるのか」
わたしは夫になじられ殴られるヒガイ者だったけれど
子どもに対しては加害者だったのです。
子どもたちには本当に申し訳ないことをしました。
わたしのカウンセリングも開始しました。
行けば気持ちが晴れやかになるかと思ったのに
気分がもやもや、ざわざわしています。
わたしは奥深いところで病んでいるのでしょうか。
先生には「半年、1年かかると思ってください」と言われました。
リ婚に向けて弁護士も探しているところですが
話した感じでピンとくる方は今はまだいません。
仕事復帰は来月からに決定しました。
それまでになんとかよい弁護士をみつけたいです。
夫にはもう未練はありません。
夫親族から夫に新たな縁談も舞い込んでいるそうですが
もう好きにやってくださいという気分です。
 
あのあとわたしは姉のところに子供もろとも避難し、
紆余曲折ありましたがリ婚成立しました。
アドバイスしてくださいましたみなさま、ありがとうございました。
元夫はとても若い彼女を見つけたらしくて、るんるん♪のようです。
以前は縦のものを横にもしない人だったのに、
元夫が彼女と手をつないでスーパーに行き
荷物持ちをしている姿を見た、との報告を友人から受けました。
元夫は家事ができないと言ってましたが、
本当はできないんじゃなくてする気がなかっただけなのだと知りました。
わたしは元夫に人間として軽んじられていただけなんでしょう。
わたしは妻という名の、ただの便利な無料の家政婦で、
反応が楽しめるサンドバッグだったのかもしれません。
最近仕事に行っているのもあって、
お化粧や洋服に気をつかうようになりました。
自分のための買い物を楽しむなんて結婚以来ありませんでしたから。
これから、わたしはもっと自分を取り戻していくつもりです。