嫁が日記に母の愚痴を書いてるっぽいんだが・・・俺「何かあるなら教えて欲しい」→嫁「お義母さんじゃなくてあんたに文句があるんだけど?」

うちの嫁は、母が気に入って俺に紹介してきたのがなれそめ。
母は大変に厳しくて俺の彼女にけちをつけること数度。
俺がふがいないせいもあり、彼女にも逃げられ続けてきた。
(結婚話がすすむと相手から
あのオカアサンにはつとめられませんといわれる)
で、母が気に入った人なら大丈夫かと思い、
そして本人もとても暖かで気立てがよい女性だったので結婚した。
母からもらったものはなんでもありがとうございますと言い、
ありがたく使わせていただいてますと使う。
ばばくさい服も着ている。俺としてはありがたいと思うが、
嫁が日記つけててどうもそれに細かく愚痴を書いているっぽい。
俺としては本音を知りたいのでのぞいて見たい気もするが・・・
見てはいけないとも思う。
でも、このスレ見ているとうちのもいつ爆発するかと怖い。
>ああ、離婚の為の証拠集めだな。
>嫁の沈黙を許容だと思うなってやつか
>つか母親意識して嫁を選ぶってどうよ?情けなくね?
>母親に選んでもらった嫁も結局幸せじゃなさそうだし。
もともと、姑世代に受けのよい嫁なんだよ。
服装もばばに合わせて、価値観もババにあわせる。
堅実、質素、伝統慣習を大事にする・・・
母とは習い事で一緒だったんだが
そういった態度がいたく気に入ったらしい。
俺としては、嫁が心からそう思っているのか
社交辞令でいっているのかわからないのが怖い。
嫁に一度、母は難しいから大変で苦労かけてすまないと言ってみたら、
「そうねー。大変だよー」と言ったきり。
具体的に不満な点はないのかつっこんでは聞けなかった。
やぶへびになりそうで。
>そうやって逃げてりゃいいさ。
>オイオイ、やぶへびって・・・
>嫁が腹に溜め込んでいてくれりゃ俺は痛くないから無問題、ってことでFA?
俺は実家の家業をついでいて、
(自営じゃなくてちょっと特殊な法人の経営といったようなもの)
一族は関係の仕事をしているのが多いから、
結婚するときできれば俺の家族と
それなりにつきあっていける人がいいなと思っていた。
最初から絶縁するぞ!といっていたり、
見るからにうまくいかない女性はまずいと思っていた。
隔週で母は嫁をさそって墓まいり&掃除。
神社の氏子と寺の檀家行事は必ず嫁同伴。
文句もいわないけれど・・・
嫁は母と知合ったきっかけの習い事を結婚を機にやめた。
そのあたりがひっかかる。俺はやめろといってないし、
交際時期はその習い事が大好きで一生続けたいといっていたのに。
>そら、母親にやめろって言われたからだろ
そうでもないんだよ。母も嫁さんがやめちゃったから残念というんだ。
でも嫁は「結婚したら、家庭が一番なので、
家庭をないがしろにして趣味をするのはどうかと思ってまして」と逃げた。
俺としてはこれ以上母と一緒が嫌なんじゃないかとかんぐっている。
>わかってんじゃねーかwwwwwwwwwww
>こういうのって嫁は給料貰うもの?素朴な疑問なんだが。
給料?なんで給料がでるの?
帰りに何か惣菜とかもたされているときはあるけれど。
>配偶者実家の家業の仕事だから。
>たまにならいいけど、もし毎度毎度俺が嫁実家の仕事に借り出されたらイヤだからなw
檀家行事は俺もでるが、嫁もでる。
うちは親父が総代やっているのでないが、寺行事も大事にしているよ。
檀家や氏子としての行事は家業に影響はあるが(信用とか人脈とかね)
もうけのためにやっていることではないので、給料がでるはずがない。
そもそも仕事じゃないし。
嫁はそれは嫌いじゃないみたいよ。母と一緒じゃないときも
よく寺に掃除にいったり、お祭りの役員とかやってた。
独身のときも(うちのわりと近所に一人でアパート借りて住んでたが)、
おまつりのとき子供みこしにお汁粉をふるまう
婦人会の有志として参加してたし。
>そこまで良い嫁なら日記くらい自由に書かせてやればイイ。
>ぐだぐだとこんな所で愚痴るな。壮大な後出しがあるなら別だがな。
>つまり、一生続けたいと思っていた趣味をやめるほうがマシなほど
>母親に会う機会を減らしたいということか。
>>具体的に不満な点はないのかつっこんでは聞けなかった。やぶへびになりそうで。
>こうして逃げ続ける。
>自分にさえ火の粉が来なければ、妻さえ我慢してくれたら・・・。
じゃあ、なんて質問したらよいか教えてくれ。
嫁が話をうちきっちゃうんだから、
俺としてはそれ以上どうきいていいかわからない。
>そりゃ、大好きな趣味の席でまで
>お前のお袋さんの顔を見たくないからに決まってんだろ。
>ババ臭いお下がり着せられて、墓参りだ寺だ神社だと連れ回され
>趣味の楽しみも失い、嫁さんにはもう人生を楽しむとか充実なんてもの
>何も残ってなさそうだな。
>文句言わないってことは嫁自身も諦め入ってるみたいだし。
>嫁さんは「私がママのお気に入りだから結婚した」ことに気がついてるかもな。
>貝のように口を閉じるのはお前が母ちゃん側の人間だからだ。
>最初から信用してない。嫁さんから見たお前は母ちゃんと一蓮托生の敵かもな。
それは知っている。というよりわかっているよ。
母が、「うちの息子とちょっとおつきあいしてみない。
私あなたみたいな方がお嫁さんにきてくれるといいなと思うの」と言ったらしいし。
俺も「うちの家庭は時代遅れで大変だと思う。母も厳しすぎるので
うまくやるのは大変だけれど、君なら大丈夫と思った」と言ったことがある。
>自営業だかなんだか知らんが自分の嫁を家や母親に隷属させて何が嬉しいんだ。
>嫁に言うだけじゃなく自分の母親にもきっちり説教しておけ。
みなのいうことはよくわかった。日記は見ないでしばらく様子を見る。
あやしいサインが出たらすぐ対処するようにするよ。
>なんで嫁が日記に細かく愚痴を書いているなんて思ってるわけ?
いや・・自分が日記をつけないもんで。
それから何書いてるの?って聞くと絶対人には言えないこと、
心の中だけにおさめておくような自分の心の悪い部分と言ったから。
>嫁さんの実家にはどれぐらいの割合でどれだけ帰っているんだ?
嫁はほとんど実家に帰ってない。
それは帰さないんじゃなくて、嫁が帰りたがらないから。
>色々自分に都合よく解釈しすぎではないでしょうか?
>まあなるようにしかならないな。
よく解釈ってのは・・・えっと実家に帰らないこと?
実母と折り合いが悪くて、独身時代も葬儀以外は顔合わせないって言ってたよ。
確かにちょっと強烈な個性のお母さんだった。
>ホントはチラッと見たんじゃw
ちらりと見てはいないが・・・人に言えない家族の不満とかとも言っていたから。
俺に対する不満はけっこう面と向かってぽんぽん言ってるから母のことかと思った。
結婚11ヶ月。子なし。
>嫁は毒の頃から日記をつける習慣があり?
それはわからない。でも新婚のときから日記はつけていたよ。
仕事がら文章書くのが好きらしく、どっかへ旅行にいくと
必ずいろいろ記録つけて文章にして書いてる。投稿なんかもしてる。
>自分の母親のことを「市ね。」とか書いてる可能性もあるような。
そういわれると・・・そんな過激な発言する嫁ではないと思うが。
ためないで、思ったことは言ってくれるようにと話してみる。
みんなありがとうございました。嫁に正直に聞いてみます。
何かあったら、また報告させてください。
>一日の出来事を書いてると言わずに
>「家族の不満」「口に出せない心の暗部」とお前に言ってる事自体が
>嫁からの「苦痛だ、辛い、気づいて欲しい、助けて欲しい」
>ってサインだろうに、何でそれをスルーするかね。
>我慢強い女が臨界点を越えて爆発するときはもう修復不可能な時だぞ。
>嫁さん可哀想だな
>愛されて結婚というよりも母が気に入ったから結婚だもんな…
嫁に聞いてみました。
気になるから・・・一緒になったばかりでわからないことも多いから、
思ったことはどんどん言ってくれと。
知らないことがいいこともあるのよ。
家族のことってお義母のことはそんなに不満ないわよ。
どちらかと言ったらあなたのことだわ。
気になるんだったら、自分で自分のこといろいろ考えたら?といわれました。
激しくやぶへびでした。これから反省します。
とりあえずは、いろいろ嫁が俺に不満のあることがわかったので
検討して直すべきは直して、話し合っていこうと思う。
>嫁の不満は全て母親に関する事だと思いこんで
>自分には問題なしと言い切ってきたのに何をどう検討するんだかw
見合いですし、付き合いも短いので
お互い燃え上がる恋愛があったわけではないけれど
ゆっくり愛情を育てていきましょうという話だったけれど、
1年もたたないうちに嫌われるようになったとは・・。
日記はどんなこと?いってくれないと悪いところは直せないし、
俺の方が悪いことは日記に書いて我慢するよりちゃんと言ってといいました。
食べ方が汚らしい。あんなに厳しいお母さんに育てられて、
お母さんは箸のあげおろしまで言う人なのに
あなたはどうしてそうやって無頓着なのか?
面と向かって食事をとるのが苦痛。
・・・俺は箸の持ち方がおかしい。
台所に入ってこないでほしい。
はいってきてスーパーの袋をのぞいてあれこれ文句を言うな。
ビールを冷蔵庫から出して飲んで、次をいれておかなかったのに、
ビールが冷えてない、どうして冷やしておいてくれないのと文句を言うな。
毎時間ビールが残っているか冷蔵庫内をチェックして
残っているかチェックするほど暇じゃない
など。
どうして、みな男性も正座しているのに、
檀家のあつまりのとき足を崩すのか?
奥様方がたくさんいらしているのに、
にたにた笑っているだけで挨拶もしないのか。
お母さんが息子ですと紹介されても頭もさげないのか。
周りの目上の人がたって働いているときに
自分だけ座ってお茶のんでしゃべっていられるのか。
など。
ようは俺に気働きがないのが、嫌で嫌でたまらないらしいです。
確かに俺はどんくさくて、機転がききません。
母は姉にはとても厳しく行儀をしこんでいましたが
自分には何も言いませんでしたので、
嫁にいまさらいわれても困ってしまっています。
嫁に聞いたほうがいいといわれ日記の内容をきいたら読み上げてくれたのですが
これから嫁の前で食事もできそうにありません。
>不満を言ってくれるだけマシだと思う
>言葉に出さず、ある日離婚を要求されるより
>親のせいにすんなカス
それは嫁のつけている日記が気になって気になってしつこく聞いてみたからです。
最初は「知らないほうがいいこともあるのよ」と言っていたのですが
「そこまで言うなら所々よんであげる。ショックうけないでね」
と言って読んでくれました。
>それは気働きというより人として最低限の礼儀もないということだろ。
>実家に帰って親に躾けてもらえよ。
自分で言うのはおかしいけれど、
いつもニコニコしていて優しいですね。腰の低いかたですねって言われてたので
嫁にそんなふうに言われてはじめて自分がへらへらしているなんて
思う人がいるのだと思いショックでした。
嫁も最初のころは、絶対に怒らないおだやかな人柄が好きですって言ってくれたのに。
>最初はそれなりに頼りになる人だと思ってたから
>ニコニコ笑いを好意的に捉えてくれたんだろ。
>でも、鈍感さや気働きのなさを知るうちに、その笑いが違うように見えてきたんだよ。
>社交辞令ではよくある評価だ。
自分は周りが働いていて自分だけ怠けているなんて思ってもいないんだ。
自分にあてがわれた仕事はしているし、
自分が気がついたことは一生懸命やっているつもりなんだけれど、
嫁にするとぼーっと立っているとかにやにや座っているだけって感じるみたい。
確かに、嫁は趣味のあつまりの茶話会で初回に参加したときから
「何かできることがありますか」と言って座布団ならべたらしいし
「お手伝いさせていただけますか」と母に言って、
手伝わせたくない自分がしきりたいと感じる人は邪魔をしないように、
目下のものはもっと働けと感じている人には手伝いをする姿勢を見せるというスタンスで
いまどきの娘さんにないほど気が利くと母がほめちぎっていた。
そういうことは俺にはできないよ。
>ボクを躾けてって嫁に頼めば?
とりあえず自分にできることはやってみる。
自分がすごく悪いとあまり思わないでもないけれど。
そのままの自分ではだめなのかなあ。
躾用の箸をハンズで買ってきて箸をきちんともてるようにする。
俺は気が利かないので、とりあえず回りの人が働いているのをみたら
自分も何かすることがあるかと聞いてみる。
(自分でみつけるのは最初は難しいかも)
気づけるようになったら率先して自分で動いてみる。
ビールは飲んだら次を入れる。
台所に入らない。
こんなところで誠意をつくすのでいいだろうか。
俺としては、母親が二人になったみたい。
もうちょっとおおらかな女性であってほしい
そのままの自分を互いに受け入れて笑って暮らそうって思うのだが
それは言ってもいいだろうか。
>お前は根本的に分かっていないな
>母親みたいな女が嫌なら、母親が気に入った女と結婚するのがそもそもの間違いだろorz
>そのままの相手を受け入れて暮らそうって言うのは
>相手にもなんの要求もしないってことだぞ。
>ビール入れててくれなきゃイヤだぁとかもナシだ。
自分の考えがお子様だってわかりました。
できることからやっていこうと思う。嫁にも長い目でみてもらって
遠慮なく指摘してもらえるようお願いしてみます。
ありがとうございました。
とりあえず即逃げられるってことではなさそうなので
(嫁は前の夫と一年足らずで離婚というのがひっかかっていて)
できることから直していきます。
へんなプライドはすててやっていこうと思う。
>窮屈だったのかもしれんな。
>しかしそんな女と結婚したのはお前だから。
姑さんと折り合いが悪かったって言ってた。
大学院の学生のとき指導教官と結婚したらしいが、大正生まれの女の上、
息子が秀才なのが自慢で息子が恋人と思っている人だったらしい。
尋常小学校しかでていなくて「は」「を」を間違えた
ぐちゃぐちゃの手紙を書く教養のなさなのに
わたしは息子をこんなに立派にした孟母三遷のように賢母なのとか言って、
嫁にしきたりはこうなの、我が家の伝統はと
ぐちゃぐちゃの間違いを言うのが耐えられなかったって言ってた。
夫だった人も家庭の中のようなことは感心がなくて雲の上にいるようだったので
つらかったって。
だから、嫁が母の厳しさをうざいと思っているんじゃないか、
とそれをまず心配したんだ。
もどってみたら、話題がつづいているので。
仕事は別に女性がかかわる仕事ではありません。
人様のつながりとか評判は大事なので影で支えてもらう奥さんというポーズは
必要かもしれないけれど。
母も割合と姑と積極的にかかわろうとするタイプでしたので、
(義伯母がうまくいってなかったらしいのもあるのですが)
嫁にも自分と同じスタイルをもとめていると思う。
服装は気を使ってない。正直そんな見栄えのするタイプではないし、
流行の格好とかは好きじゃない。男がお洒落するのもなんか好きじゃないし。
嫁もあまり流行のかっこうしていかにも雑誌から飛び出てきた
ってタイプの女性にはなってほしくない。
地味で年相応のおちついた格好というのが望みだけれど言ったことはない。
本人の好きな格好すればそれでいいと思うけれど、
母にもらったものは素直に身に着けてる。
二人は着物をきてする習い事でであったので母から着物のことは習っているみたい。
でも、習い事はやめたから今着物はきるときないけれど。
>おまえは嫁の服装にあ~だこ~だとケチや注文を付けられるレベルじゃない。
>とっとと躾をやり直してもらってこい。
自分が浅薄であったのはよくわかりました。
いきなり生活態度をかえるのは無理なので、箸のこととか少しづつ直していくよ。
周りの人をみて、自分がどうしたらいいのかわからなかったら聞いてみる。
>ビールを自分で飲んでおいて、次が冷えてないって文句言うってどこの殿様だよw
あの・・・もう終わったと思っていたのですが・・
すごい非難で自分が情けなくなりました。
今日、両親がきて食事をしたのですが
(10日に一回くらいは夕食に来たりこちらがいったり)。
そのことで母と嫁がもめてしまった。
自分の対応が悪かったのか、何もかも悪い方向へ回っていく気がする。
やはり、まるくいっている均衡を自分がくずしてしまったと落ち込んでます。
>丸くいってるように見えていたのは、嫁がフタをしてただけなのがまだわからんのか。
両親がきていたとき、自分が冷蔵庫に物を入れたり、嫁を手伝ったり、
しつけ用の箸をつかっているのを見て、父が疑問に思ったようで急にどうしたのかと。
それで、今までよくない点があったので、これから箸を正しくもてるように
それから、自分が食べたり飲んだりで出したら、ちゃんと補充しようと、
嫁もフルで働いているしきちんとしないと・・と発言したところ、
両親が怒り出した。男が台所の細かいところに手出しをするものではない。
母は泣いて俺が3-4才のころ、箸のしつけをしたがちっともできなくて
姑に母のしつけが悪いと言われ毎日食事時はつらかったと。
それで厳しく俺をしつけたら、俺にひどいチック症状が出たと。
それで医者の指示にしたがってどんなに姑につらく当たられても、母がしつけを中断。
俺が不器用なので出来ない、それは俺の個性だからとあきらめた、と泣いて訴え。
嫁は申し訳ありません。私はそんなつもりで申し上げたのではありません。と
どげさして謝ってさ。それで、親は食事もほとんどとらずに帰ったんだ。
嫁は、自分は不満を日記に書くことでおさめてきたのに、
あなたがしつこくほじくりかえして、それを親の前で得意げに言うから
私が責められたとふくれちゃって、でてっちゃったよ。
>親の前でそんなことを言ったら、親は自分の子育て否定されたように思うだろorz
>そういうところが気遣いが足りんと言われるんだ。
嫁が言っていたのは、どんな相手でも生まれも育ちも違うから
つきあいが浅くて一緒になったら不満はある。
それはいきなりぶつけないで心におさめて少しづつ理解が深まるにつれ、
お互いに話し合って直すべきは直して許せることは許しあうので、
相手が言うまでほじくりかえすものではないと。
それを、無理にしつこく聞いて、聞いたらなんでも素直に猿みたいに聞いてと。
台所に立ちいってほしくない。買物袋のぞきこんで割引になっている
刺身とか野菜を買っているのを鮮度が悪いとかケチるなと言うな。
そんなことに気を回すならビールの補充をしろと。
するならする、しないならしない徹底しろと言うんだ。
俺としては・・そんなつもりはなくて
二人で稼いでいるからいい物買ってよって意味だったんだけれど。
嫁は飲み物の補充しないで買物のこと言うのは矛盾しているってのが嫌だったらしくて
飲み物の補充をしてほしいってわけではなかったみたい。
箸も俺のことはあきらめていて、子供にきちんと教えればいいと考えていたみたい。
ただ、パパは?って聞かれたときどう答えようかとは考えていたけれどと。
今嫁携帯がつながらないので、あちらから連絡くるのを待っている状態です。
まだ出て行って30分くらいなので、頭が冷えたら何かいってくると思う。
>で?お前は自分の考えでやってることだと親に言ったのか?
>台所のことに手を出さないというのは親夫婦の方針であってお前ら夫婦はまた別だろ。
嫁は台所のことには立ち入らせたくないと考えているみたい。
俺も料理はできないし、嫁は上手だしそれでいいんだけれど、
完全に立ち入るなって意識してなかった。
普通に今日何のごはん?とか、袋を覗いたり、
腹へったら冷蔵庫から作りおきの惣菜出したりしてたから。
母はそういうのはみっともないと考えるみたい。嫁もそうみたい。
反省すべきと言ったって俺は嫁に言われたからとは一言も言ってないんだが。
なぜか、嫁が俺に注意したという前提で親も話したし、嫁もそういう前提で謝っていた。
両者すごいいきおいで、口を挟む余地もなく・・
「俺が自分から直したほうがいいと思ってやってるんだ」と言ったけれど、
「なんで急に気づくの。指摘されたからでしょ」といわれてしまったよ。
俺が全部悪いのだろうか。
自分が大して悪いと思っていなかったことを嫁に指摘され
悪かったと気づいて直そうとすれば、今度、親が嫁を叱る。
嫁は夫に意見をするつもりで言ったのではない、
出すぎた真似で申しわけないといって親に土下座するし・・・。
いちおう、嫁のいったところはわかっているので、探す必要はない。
嫁が独身時代に購入してそのままになっているマンションに行ってるはず。
嫁の職場に近いので夜遅いときはそこに泊まるから、家財道具おいてあるし。
女性が頭に血がのぼると話もできなくて自分にはどうにもならないので、
落ち着いて話しができるようになってから話すのどこがいけないかわからない。
何から何まで否定されている気がする。
みなさん、いろいろすいませんでした。
池沼とかすごい言われようでもあったけれど、こちらもいろいろとありましたが
いちおうもとさやです。
とりあえず、嫁は何事もなかったようにしています。自分が2ちゃんに書いたこと
そこで受けたアドバイス、自分が至らなかったことなどを正直に伝えた。
本当に気を悪くしないでくれ。
申し訳ないが、嫁が言うには、2ちゃんの住民を否定する気はないし
嫁も2ちゃんは見たことあるけれど、我々の家のことも知らないわけだし
両親のことも生い立ちのことも何一つ知らないのだと。
あくまで住民の人の一般論で話しているにすぎなくて、
それを真に受けるのはどうかと思うとのこと。
あなたが池沼といわれてとか、私が変とか、そういう話をとりあげて
問題はすべてそこにあるかのように考えることもどうかと思うと。
嫁が言うには、親の教えとナスビの花ということわざがあるように
親を毒とか、親と離れろとか短絡的に言うものではないという。
両親はずっと俺を育ててきてずっと俺を見てきたのであるから、
誰よりも俺についてはよく知っている。また嫁も俺を一年みてきたと。
まず、悩んだり困ったら、そちらの意見もきくべきで、
見も知らずの(すまん、こういう表現で)人に相談するのは
心が楽というのはわかるが、それを真に受けてはいけないと。
両親も人間だし、感情的にもなるし欠点もあるけれど、
それでも立派な両親であって教えをこうべきところは沢山あるのだと。
だから、まず、親に叱られたら、親の意見を聞けという。
そして、よく考えてちゃんとそれを消化しろと。
で、嫁は自分にいたらないと思う点があったから謝ったと。
あなたにはわからないかもしれないけれど、
畳の部屋で叱られて謝るときは座布団はずして手をついて頭をさげるもので、
土下座したとかおおげさに言うんじゃない!といわれた。
で、嫁はやはり日記の内容のことをぺらぺら夫に言ったことはよくなかったと思ったと。
本当に直してほしいと思うなら、それは日記うんぬんとは別に夫に話すべきことで
中途半端に考えもせず言って夫をわずらわせたことは悪かったと思ったと。
母に言われてそれはまずいと思ったので、
申し訳ありませんいたりませんでしたと言ったということらしい。
ふくれっつらしたのは、俺の対応が悪かったことらしい。
嫁が言いたかった日記の中の不満はしつけ箸が悪いとかどうのじゃなくて、
もっと男らしくどうどうとしてほしいということだったらしい。
古い古い考え方の嫁なので、
夫が台所をうろうろしたりするのは我慢がならないんだって。
親も感情的に言って悪かったと嫁に言ったらしく、
そのあとちゃんと今までどおりつきあいがもどっている。
なんか、俺が勝手に気を回してから回りしたってことらしかった。
最後に「とにかく、何があってもおろおろしないでどっしりかまえてください。
よく周りをみてどうどうとしてればよろしい。で困ったら、こっそり周りに聞いって」と。
そういうことでした。
自分がパニックになってあれこれかきこんで、みんなをわずらわせてしまった。
本当にすいませんでした。もうちょっと落ち着いてよく状況をみることにする。
自分でトラブルを招いたことを今は反省。
本当にみなさんには失礼してすいませんでした。
箸のことは、自覚して自分でも治していこうと思ってる。親の前でも
子供ができたときみっともないから直すというつもり。
それから周りが予想と違ってもめてもびっくりしないで
困ったと思ったらよく周りを見るように、また身近な人によく聞こうと思った。
結局、嫁がしっかりしすぎているというか、正論すぎて
俺がぐうの音も出ないってところなんだけれど・・・・。 本当にご迷惑かけました。