夫「遅かったね、どうしたの?」私「貧血起こしてやって帰ってこれた」→夫「よかった!男と飲んでるんじゃないかと思った」←この時から冷めてたのかも

結婚十年目の夫が突然ブタにしか見えなくなりました
私が二十代後半 夫が四十代前半
きっかけは健康診断でメタボに引っ掛かり
遂には肥満専門医に行くことになったのです。
夫は168cm100㎏、
ダイエットする以外無いので野菜料理を毎日作りました
お弁当を持たせるなどしたのですが、全く意志が弱い
一昨日の休日
昼ご飯「これから動くから」でロースカツ卵とじ大盛り
休憩で入ったカフェ「さっきのは朝ごはんでこれが昼ご飯」でハンバーグサンド
夜ご飯「ショッピングモールって疲れるよね」でからあげタルタル丼&ステーキ
先週までは確かに愛してたのに、豚にしか見えない
離婚ですかね
家賃だけ半分私が払い、後は夫が払ってくれます
結婚生活にこれといった不安は無いですが料理が嫌になっています
野菜を美味しく煮込んでもどうせ肉しか食べないんだよね
自分で買ってきた肉を焼き肉のたれに漬け込んで
ご飯をかっこんでる姿がもう豚です
一度思ったら共に寝るのも嫌で別部屋にいます
どうやったら気持ちを切り替えられるのでしょうか
>もう無理じゃね?子供いないなら別れる事をおすすめするわ
>とりあえず「本気で痩せる気がないなら離婚する」って一度言ってみれば?
子供いません
痩せなきゃ別れるは言ったことあるんですが
その時だけ慌てて肉を控えて数時間後にむさぼり食ってる
私にとって離婚は簡単じゃないと舐められてる気がします
太ってることよりも言いわけしながら食欲に勝てない部分が本当に気持ち悪いです
緑の紙を突きつけても夫が応じなければ無理
有責というには理由が希薄ですよね
あと一時間もしたら夫が帰ってきて目の前で肉を食う
考えただけで気持ち悪い
毎晩夫をコロす夢ばかり見てます
>肥満専門医にかかってその状態じゃ真剣に痩せる気ないね。
>まわりから「少しは痩せろよこの糞豚」と言って貰わなければ気付かないかな
会社ですでに豚と呼ばれてると愚痴られます
当然だよ豚と思いますが妻として言えません
私が豚と言わないのをいいことに甘えて肉肉肉でもう我慢が限界です
会社でいじめにあってるなどと言われても
豚なんだから仕方ないとしか思えません
太っているのが嫌じゃなく、
こんな言い訳がましい甘ったれた幼稚な人間なのに幻滅しました
>そこまで嫌いになってしまったらもう無理な気がする
>生理的嫌悪って根が深いよね
>極端なたとえ方をすると、旦那様はアルコール依存症患者と同じ状態です。
>ハイカロリーなものを食べたときに脳内で分泌される脳内麻薬的なものに対する依存。
本人の言い分は「酒もたばこもやらないからお肉はいい」
だったのでアル中に置き換える頭がありませんでした
太り始めた頃私が甘やかしたのが原因ですが、
だからといって四十過ぎた大人が自己管理出来な過ぎです。
明日から、ちょっと友人の家に転がりこませてもらいます
置手紙に「あなたが豚にしか見えない」は言い過ぎですか?
個人の自由だとしても「焼いた肉揚げた肉に、どばどばマヨネーズ、
コンビニおにぎり毎日15個なんて頭がおかしい」
この部分は書いて出ていきます
>「豚」とか「頭がおかしい」なんて相手から見て攻撃的と取られる言葉は要らんと思う
>場合によっては、相手にモラハラを主張させる事になるよ
>たかが「嫌いになった」くらいの事で離婚するのはお勧めしません
>正直言って「好きだから結婚する」というのと同じくらい馬鹿げています
>豚だろうが犬だろうが、結婚契約を交わしている相手は
>貴方の人生と生活を防衛する強力な手段です
>無理矢理にでも健康な生活を送らせるべきです
>不健康になればこの先数十年で途轍もない支出が積み重なります
>確かに生理的に嫌、節制が出来ないから嫌、じゃあ別れるにしろ
>理由が弱くて理解得られないかな?
昨夜(今日午前)ここに書きこんだ後に置き手紙の内容を考えていたら
夫のいびきが聴こえ寝室にいくと食い散らかった皿の中で転がっていました
頭に血が上ってしまい自分の拳や膝を部屋の壁にぶつけて
暴れて喚いてしまいました
救急車と警察が来て精神科にかかり帰ってきたところです
私は相当重度のノイローゼと診断されました
友達の家に転がりこむはずが友達が家に来てくれ
夫に家を出て行ってもらいました
ノイローゼだから夫が憎いのか
夫が憎いからノイローゼなのかがわからないです
>一回実家に帰ったほうがいいんでない?
実家が無いんです
父が亡くなった後に母は再婚して海外にいます
祖父母も亡くなっています一人っ子です
私にはこの家しかないからと夫に見くびられている気がします
賃貸とはいえ家の壁をぶち抜く勢いで暴れるのは私が異常なんでしょうか
鎮静剤のせいなのか混乱しています
>夫が憎いのではなく夫の生活態度が許せないのでは。
>生理的に受け付けない状態みたいなので今はいったん距離を置いてみるべき。
>でないとあなたが持ちませんよ。
>夫に一人ぐらしさせると家の中がどうなるのか恐ろしいですが。
>っていうか食い散らかった皿の中で寝るとか、旦那さすがに異常だわ
ありがとうございます
食べ終わった皿を片づけないのは私が甘やかしたせいです
結婚当初は満腹になって動けなーいといってひっくり返る夫が好きでした
落ちついて考えると夫を豚のようにしたのは私なのかとも思います
子供がいないせいか夫を子供扱い?したというか
最後まで可愛がれなかった飼い主のような変な気分です
以前インフルで一週間私が家事をしなかったら家が滅茶苦茶になりました
なので家に私の方が残れたのはありがたいです
夫は近くのビジネスホテルに泊まってます
>嫁がインフルで倒れてる時すら家事しないのか…
>そりゃ確かに甘やかし過ぎたかもな
>もう寝なよ、重度のノイローゼなんでしょ
>夫を動物に置き換えて、自分を飼い主、と言うような状況じゃ無理だよ
>もしかして掃除でストレス発散するタイプだったりする?
はいその通りですがびっくりしました
どうして掃除でストレス発散がわかったんですか?
>インフルの時の話から、自分が残れたのがありがたいって言ってたし、
>ブチギレのきっかけも食い散らかした皿の中で寝てる旦那の姿だったし、
>基本的に綺麗好きなんだろうなぁと思ったのと、
>夫を甘やかしたって言ってたから多分自分が満足する様に片付けたい
>(下手に手伝われる方が嫌な)タイプだろうな、と思って
>要は完璧主義な部分があるのだと思う
>片付ける傍から散らかしていく旦那を見て溜まってたストレスは、
>完璧に掃除する事で上手く発散できてた
>太ってるのも「まぁ個人の体型だから」ぐらいに思ってたところが深刻な問題になってきて
>何とかしたい→でも旦那はヤル気がない→
>私も協力して頑張ってるのに!→やっぱり旦那はヤル気ない→
>旦那のせいで思うようにいかない!ストレス溜まる!→食い散らかし→爆発
>って流れだったし、「自分の頑張りが報われない」+「自分の心配が伝わらない」って
>ダブルのストレスでノイローゼになったんじゃないかな
仰る通りです
仕事は自分が頑張ればいいし家事も自分がやればいい
夫の管理だけが出来ず困惑したようです
離婚を決意して家を出ました
きっかけは朝、会社に欠勤を伝えようとスマホの電源を入れたら
夫のメールが数件入っていました
一番最初のメール(私が鎮静剤で眠っている頃)
件名:お返事ください...
本文:
落ちついたかな?
さっきから電話してるけど電源が入ってなくて...
病気ならいいんだけど俺のこと嫌いになっちゃったんじゃないかって
心配で眠れなくなっちゃって
(私)ちゃんがカッコイイ人がいたら好きになっちゃうのかなって不安だし...
お返事待ってます
以上でした。
「病気ならいいんだけど」の部分で自分でも驚くほど冷静になり、
荷物をまとめて出ました
夫の優しいところや人の話をきくところを愛していましたが
よく考えれば出逢った頃から人の話を遮らずに聞けるのは
いつも口に物が入ってたからだと気づきました
妻が軽くても外傷を負った状態でいっさいいたわらず
自分の不安がまっさきに出る、幼稚を越えて気味が悪いです
会社に電話した後すぐにレンタル倉庫を借りて
宅急便の集荷を頼み、運び出しました
冷静になると行動はテキパキするものですね
これから保証人会社を使って契約出来る賃貸を探してきます
>もともと家庭内で「自分のことは自分で」となっていたのかな
家庭のことは全部私でした
ただ、夫を豚(今思えば豚に失礼ですね)と思う前は
家事の受け持ちはすすんでやっていました
>口に物が・・・がワロタw
>一人暮らしもいいけど、だれか友達とごはん食べたりして、
>人とのつながりは保った方がいいよ
友達全員に伝えたので今日の宿も明日の宿もなんとかなります
人とのつながりは大事ですよね
私が爆発した時、通報してくれたのはお隣さんです
結局は警察でなく救急車だと判断され、
運ばれる時もついてきてくれたのはお隣の奥さんでした
夫は何もしてませんでした
最初にキレて壁を殴った時に、夫がいびき交じりに出した
ブフェという声が頭に残ってます
食欲に関してだけ甘いのかと思ったら
自分の幸せ以外に大事なものが無い人でした
母の連れ子になるのを拒絶して国内一人きりで寂しかった時に、
うっかり結婚した自分を反省しています
皆さんの意見で私が間違った方向に行こうとしているのに気づけました
不動産屋で物件は仮契約、
ただし保証会社の審査があるので今日明日には住めません
そんなことはわかってたはずなのに住民票を今日移そうとか、
頭に血が上り過ぎですね
置き手紙は結局書いていません
豚だとか頭おかしいは夫には告げていない形になります
あと、私が壁を殴って暴れた時に
夫が何もしてくれなかったのに失望したのではないです
私が病院に運ばれた後、まっさきのメールに
「君が病気なら(僕が悪いわけじゃないし)いい」
と書いてあるのに幻滅し振り切った感じです
前から仕事が忙しすぎて貧血起こして帰るのが終電間際になった時
「どうしたの?」
「貧血起こしてやっと帰ってこれた」
「よかったー!他の人と飲みに行ったのかと思って不安になっちゃった」
など言う人でした
今から思えばあの時からストレスは溜まっていたんでしょう
どうして私が苦しんだことを一瞬でも心配しないの?と
私が貧血で苦しんでるのをよかった?何言ってるのこの人と
平日休みの仕事なので友達がつかまりません
ガス抜きといってもこれからお金がかかるので、なるべく節約したいです
>とにかく第三者を挟んで話しなよ。
>だらしのない旦那、病気を労らない旦那、
>基本的にガキで甘えが過ぎる旦那に疲れきっている事を
>旦那が頭が上がらない人に説教してもらってからだな。
静かにしていると考えたり余計な動きをしてしまうので
映画を見てきました
アクション映画が好きなのに夫が暴力は嫌いというので
十年も映画館で観られなかったので
意地悪なんて思ってません
無知だと言われて当然なくらい焦って怒りに走ってました
嫉妬深いというか被害妄想が強いタイプです
夫なのに悲劇のヒロイン体質
跡をつけられるのは有り得ます
弁護士さんは一人知り合いがいるのですが今日は予定がいっぱいだそうです
もうすぐ友人(今日泊めてくれて全部理解してくれている)が帰るので
一人で無茶するのは止めます
問題は夫親なんですが典型的な男尊女卑の父(母親他界)と親戚です
あまりに酷いので結婚するときに一度お会いしたきりです
今夜あたり夫が泣きついて、
あれが飛行機で飛んでくるんだと思うとうんざりです
弁護士さんにも話はきいてもらうつもりです
ただ、昨日運ばれた病院の先生が、
夫婦問題が原因の鬱病を得意とする医師を紹介してもいい
と言ったのを思い出しました
友達とも話した上で、診断書と紹介書をもらいに行くのはどうでしょうか
医者が私の安全の為として別居を薦め、
離婚をした方が精神的に快方に向かうと話してくれるようです
今更になりますが夫は年収250万ほどで私もほぼ同額です
金目当ての結婚じゃないです
父が居ない女と、母が居ない男
私の母が再婚で海外に行くので私は一人になる
「じゃあ結婚すれば家族になれる」と言われころっといきました
いくら若かったとはいえ馬鹿でした
>収入の低い40男じゃ別れるの一筋縄じゃいかなそう
>女性って一旦嫌いになるともうダメだよね
>真面目な人ほどその傾向が強い気がする
色々あって、今は上司のご家庭に保護されています
流れとしては
仕事をしている方が楽なので出社
午前中に夫から「妻が行方不明」と電話
部内に今回の騒動が露見する
昼休みに上司に謝罪に行くと、相談に乗ると言われた
夫からの50通近いメールを見せていたら、新着メール
書かれていた「僕はちゃんとご飯を食べてるから大丈夫だよ」に私が爆笑
上司の前で爆笑した上、同時に涙を流している姿に上司が危機を感じる
この手の失う物が無いタイプは危ない、
女二人で居ても危ないからうちに避難しろ
呆然としている間に、上司の奥さまと息子さんに暖かく迎え入れられ
いま、やっと限界まで達していた心細さから解放されたところです
着拒していますがメールだけは証拠になるというので拒絶していません
「オヤジも冷たいし僕はひとりぼっちだよ」
という文があったので夫父はこないようです
安心したけれど、それによって
肉への執着と同じレベルで私に執着し始めました
さっきやっとメールを一通
「家事と仕事を完璧にしすぎて疲れてしまったから、一人になりたい」
と送りました
返事というか夫のメールには
ひたすら浮気?浮気?ばっかりです
カッコイイ人がいたの?なんて小学生の女の子かという訊き方をします
この人は幼稚で語彙も少ないし、私の怪我や精神的なことを一切心配しない
それでいて浮気の心配?
やっと落ちつける場所に留まれたら、
怒りも無く、もうダメだこの人はという気持ちです
思い返せば三ヶ月に一度くらいの頻度で
カッコイイ人という単語は出ていました
夫に一途に十年尽くしている間、私は信用さえされていませんでした
自己判断は難しそうなので、
上司に任せようと思います(弁護士か医者かなど)
夫と私の縦の幅は20㎝、重さは65㎏の差
上司が言った「トランクに放り込まれるかも」も脅しじゃないかもしれません
数日の別居はなんとかなりそうですが、緑の紙は遠そうです
>二十代の既婚の女性を自宅に泊める、既婚の男性上司が良くわからん
上司の家に泊まると聞けば確かに不倫の匂いもするでしょうが
この上司、ハードボイルドな性格でプロレスラーに憧れてムキムキ
顔は怖いけれど正義感が強いタイプで、奥さまも息子さんも同じテンションです
私だけでなく、過去夫の暴力に困ったり、
お金に追い詰められた社員を泊めている人です
こういう人がいるんだなあと私も自分の身に降りかかってみて解った感じです
>しかし旦那は酷いね。こんな状態でよくもまあメシが喉を通るわw
>話を聞けば聞くほどよくこんな男と結婚生活続けてたなあって思うわ
不快だと思いませんでした
ただ誤解が無いように説明しました
普段なら私も既婚女性が突然、週末を既婚男性の家で過ごすなど
おかしいと感じるはずです
夫はついに(というかやっと)感づいたようで、
別れるのは嫌だとメールしてきています
ここで相談してまずは弁護士という意見を頂けたのに申し訳ないのですが
話し合った結果、明日夫と会うことになりました
ムキムキ上司に護衛についてもらい、ターミナル駅の人目がある場所です
きちんと会って私の言葉で別れたいと告げ、
それでも了承されなければ弁護士に行く
始めから「夫の顔見たくないから会わずに弁護士」は君も幼稚だよと
言われてその通りだと思いました
明日頑張ってきます
>上司夫婦について行ってもらった方が良いのでは?
>男上司一人を連れて行ったら、旦那が浮気相手だと思いこんで、こじれそうな予感。
誤解を生んでしまう書き方ですみません
上司が護衛につき、奥さまも高校生の息子さんも一緒です
二人っきりで話すのではなく奥さまの方から私の状況を説明してもらい
病気になっている私を見せるという感じです
弁護士さんには電話しています
とにかく余計なことは言わないのが大事、
訊かれたことにも必要なこと以外答えない
感情的な発言は一切駄目など、アドバイスは頂けています
奥さまが大分こういったことに慣れている方なので
何かあってもすぐ対応できると仰っています
不快に思われた方にはお詫びします
緊張で眠れないので弁護士に二の足を踏む理由を書きます
錯乱して家を飛び出した後にすぐ弁護士さんに電話はしました
空いていなかったので電話でのアドバイスは貰いました
立ち会いに弁護士を、全て弁護士に任せて会うべきじゃないという意見を
無視しているわけではありません
小学生の時に同級生の母親が刹されました
妻側からの離婚申請で弁護士に依頼、書類上ではあっさりと離婚しました
一週間後に、買い物帰りにドライヤーで殴られコードで絞刹されました
同級生が無事だったのは林間学校でいなかったから、
いたら刹していたと供述しています
人が人を刹そうと決めた時、書類や法律は立ちはだかってくれません
だから夫の「顔を見たい、直接話したい」という要求を一度飲み、
なるべく恨みを持たれないようにしようという結論が出ました
奥さまも同席してくれます
夫原因のノイローゼだから会ったら悪化するかもしれませんが、
これで終わりならもつんじゃないかと思ってます
こういう話も後だしになってしまうのでしょうが、
先に出す話でもない気がして今頃ですみません
結論から言いますと、両者記入済み離婚届が手にあります
成功しました
明日お役所に届けるまでは妻ですが、離婚決定できました
昼時を避けて14時にターミナル駅中のレストランで
夫、私、上司奥さまの席
上司、上司息子さんの席で隣合わせにしました
高校生を巻き込むなというご意見もありましたが、上司ご夫妻の教育方針です
息子さんは上司よりもムキムキなので、
もしも夫が暴れた場合に取り抑える要員なのか
よくわかりませんが二人は見守りに徹していました
全員が飲み物だけを注文する中、すかさずパンケーキを注文する夫
ちょうどいい滑り出しだとばかりに
奥さまが「あなたは私さんとダイエットをしているんじゃないの?」
切り出してなぜ私が暴れたのか、何が嫌で何に傷ついたか、説明してくれました
例によって夫はそこまで言われている中でパンケーキを食べているので静聴でした
自分で何が悪かったかわかっているか?の問いに
太ってるからですと答えていました
突然私が太った男をピンポイントで嫌いになったから離婚じゃない、
と諭してもあんまりわからないようで30分くらい話した後、
奥さまが私に「口をきける?」と耳打ちしたので頷きました
ここで頂いた伝え方のアドバイスを思い出して
「堕落した生活を共にしていて精神的に辛くなった」
「あなたが病気になるのを防ごうとしている私の行動を全部否定された気分だった」
など落ちついて言いました
夫は一言「僕のこと嫌いになっちゃったの???」
「あなたに何の興味も持っていない」と
心で思ったままを低い声ではっきり告げました
演技なのか本当なのかわかりませんが、
夫は椅子から転がり落ち、床に両手をついて打ちひしがれ
ショックを受けたというのを体現していましたが放っておきました
10日程前なら、ちょっとでも落ち込めば
私が駆けよって励ましたり慰めたりしたのに
何もする気にならずにいたら、
何もしてこないので諦めたのか普通に椅子に戻ってきました
そしてまた奥さまの離婚の話を聴いて、離婚届に記入捺印しました
印鑑は「持ってきて初めめに見せなければ私は姿を現さない」
と告げてあったので持ってきていました
始終、過剰な演技に見えるほど肩をずべっと落とし顔も歪み、
半口になり、いじけていて暴れる気配はなかったです
私と離婚したくないのではなく
「優しくしてくれる私」と離婚したくなかったようなので
仮に元の生活に戻っても優しくしてもらえないのを理解したらあっさりでした
住居は保証会社の審査が通ったので月曜から住むことができます
さすがに精神的に揺さぶられた数日だったので
病院には一週に一度、一ヶ月通うことになりました
一から人生をやり直すことが出来そうです
改めてアドバイスして下さった方々、ありがとうございました
特に暴走して勝手に別居しようとした状態の私に
水を掛けてくださった方々に感謝しています
長々と失礼いたしました